石油ストーブの修理と整備「ニッセンフリージア」編

寒い時期は石油ストーブの修理・整備も混み合いますから、あえてシーズンオフに整備のご依頼をいただくと大変に助かります。今回は静岡県のお客様よりニッセンのフリージアをお預かりいたしました。

 

 

結構な汚れ、ホコリ、部分的なサビ。

 

  

すべてのパーツを分解して洗浄、古い灯油が残っていたためタンク洗浄、芯交換。正常に使うには、ここまでやれば十分なのですが、今回は「ピカピカに磨き上げて欲しい」というご依頼をいただきました。

 →→→

通常より少しお時間を頂戴しまして、すべてのパーツを磨き上げていきます。

 

 

 →→→

     Before                             After

いかがでしょうか。鏡面仕上げです。奈良の大仏さまの御身拭いよりもピカピカになりました。新品の状態とはまた一味違った輝きです。

 

今回の整備料金は、基本の分解整備とタンク洗浄で3500円、芯代2800円、磨き上げ(鏡面仕上げ)12000円の合計18300円となります。ちなみに通常の分解整備と芯交換のみであれば過去の整備例のように5000円程度です。どうぞご参考くださいませ。