KIENZLEホールクロック、入荷。

ドイツで最も歴史ある時計メーカー、Kienzle(キンツレー)のホールクロックです。

大正末期の製品だと思われます。ケース材はカツラ。横幅53センチ高さ210センチ奥行き30センチ。大きな大きな時計です。

 

 

構造歯車、時打ちハンマー、どこを取ってもゲルマン職人の誇りを感じさせる時計です。1時間おきだけでなく15分間隔でも教会の鐘の音を彷彿とさせるウエストミンスターチャイムが鳴ります。

 

弊店2階の井上ボンボン堂 氏渾身のオーバーホール済みです。文字盤の磨きにも尽力いただきました。一般のご家庭には少し大きいかもしれませんが、圧倒的な存在感と美しい鐘の音色がとても魅力的な時計です。