この店を始めた時はまだ二十代でしたが今では四十路。最近は同世代のお客様から、実家を処分する際の家財の買取についてのご依頼を多数いただくようになりました。

ちょうど団塊世代の親が後期高齢者に突入、介護のこと、相続のこと、今まで考えることのなかったことに色々と直面する世代です。いざ、家を処分するということになった時に、問題となってくるのが家の中にある大量のものです。当事者になってみて初めてわかるのですが、近しい人の思い出の詰まったものを捨てるというのはとても心に負担がかかります。ですから自分は立ち会わずに処分屋さんに丸投げしたい気持ちもわかるのですが、それでもやはり後になってみれば捨てたという罪悪感は残るものです。古びていても、誰かが素敵、欲しい、と思ってくれるものもたくさんあるはずです。次に使ってくれる人に橋渡しをするのが古道具屋の役目だと思っています。

古いものの処分にお困りの際はどうぞご相談くださいませ。
皆様のお役に立てますように…

 

古道具のささや
代表   佐々木修
福岡県公安委員会 許可第31904号古物商
店舗   福岡県福岡市中央区平尾1−12−2
お問合せ 092−531−4373
営業時間 14時から19時まで
     月曜定休